読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気に進化

心と体を元気に進化させる事を考えるブログ

さくら猫とは?さくら猫基金が殺処分ゼロの救世主

動物・ペット

f:id:goux1588:20161129205737j:plain

さくら猫基金の「さくら猫」とは

「さくら猫」とは、猫の耳先がV字型にカットされた猫

の事で、不妊手術済みの目印としてつけられます。

 

全身麻酔の状態で行う為に耳をカットする時はもちろん

の事、不妊手術中も痛みを伴いません。

 

これは繁殖力を強力に抑える事で、不幸な命

(殺処分や餓死など苦痛を味わう為だけに生まれる命)
を減らす事が出来ます。

 

殺処分ゼロを目指すには最も効果的な方法だと思いま

す。

 


犬猫の年間殺処分数

 


最近問題になっている多頭類飼育崩壊ですが、
犬と猫の殺処分数は年間で次のようになっています。

 

環境省が発表している平成26年度の犬と猫の殺処分数

犬が21,593匹、猫が79,745 合計101,338匹。
猫は犬の3倍以上だったんですね。

 

平成27年度にはボランティアなどの活動のおかげで、
犬と猫の殺処分の合計が10万を下回ったそうです。

それでも殺処分ゼロまではまだまだ遠いですね。

 

そして殺処分の方法は安楽死と言われるものではあり

ません、炭酸ガス(CO2)による苦しい窒息死です。

 

この子達の死を無駄にしてはいけません、一人ひとり

が殺処分ゼロに向けて行動していかなければなりませ

ん。

 

さくら猫募金以外に私たちが出来る事


今の不景気な世の中では、なかなか募金するほど精神

的にも金銭的にも難しい人がほとんどだと思います。

 

そんな人でも募金以外に出来る事が二つあります。

 

一つは自分の飼っている犬と猫には不妊手術を受け

させる(完全に室内で飼う場合を除く)。

 

二つ目は今の殺処分の現状を知らない人に伝える。

一日でも早く殺処分ゼロを実現する事を願っていま

す。

 

人気記事▼

【猫のしっぽの種類と骨の形も色々】病気もわかる猫の気持ち備忘録 

【盲導犬の受け入れ拒否は違法】法律が浸透していない 

【ポンタポイント】1ポイント1円と変えたら損しますよ 

今から使える!イライラを消し去る考え方 

ディズニーランドで混雑せずにアトラクションを楽しむ方法