読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気に進化

心と体を元気に進化させる事を考えるブログ

日本最南端温泉が沖縄周辺離島の西表島にできる!

社会・政治

f:id:goux1588:20161202201736j:plain

日本最南端温泉は沖縄・西表島

日本最南端の温泉施設が2016年1月頃にオープンする事             
になりました!


場所は沖縄本島周辺の離島で「西表島」ですよ~


西表島と言えば天然記念物に指定されている
「イリオモテヤマネコ」が有名ですね。

でも最近「猫ネタ」が多いので今回はスルーします。


「ラ・ティーダ西表リゾート」というリゾートホテルの
付帯施設(付け加える)として現在建設中で、年内には
完成する予定です。


南十字星が見える温泉施設になるので、西表島の
付加価値を高めて島のさらなる活性化になればという願
いも込められています。

 

施設名は「西表島温泉カムパネルラの湯」

 

建物は沖縄赤瓦(おきなわあかがわら)の鉄筋

コンクリート造りの2階建です。


島中を見渡せられる露天風呂もあるので最高でしょうね。
ちなみに沖縄赤瓦(おきなわあかがわら)は2000円札の
首里城みたいな屋根の事です。

 

開発は2014年9月に民有地を取得する所から始まりました。


温泉を掘るのにはは「温泉掘削許可」というのが必要で、
同年11月に県に申請しています。


許可が出るのに少し時間がかかって、2015年4月から
掘削作業が始まり、約3カ月後に温泉が出ました。


施設の着工は2016年の4月からで、なかなかのハイペース
で作業が進んでいるのではないでしょうか。


総工費は約1億2千万円!とても不景気とは思えない(;'∀')

 

施設名は「カムパネルラ」

 

施設名の「カムパネルラ」からは12月から6月の長い期間
南十字星が観測できます。


この事から次のような理由で施設名の「カムパネルラ」
はつけられました。

 

宮沢賢治さんの童話作品で「銀河鉄道の夜」という銀河鉄道
を旅する童話があります。


その童話の終着駅が南十字星という事で、登場人物の
「カムパネルラ」をとって命名してそうです。

 

宝の持ち腐れ

 

沖縄本島の僕は「いつでも行ける」という思いから、西表島
も石垣島も宮古島も行った事がないんです。


そんな事話すと本土の人はみんなびっくりしますが、これ僕
だけでなくてけっこう多いんですよ!

 

さらにダイビングは沖縄本島でもできるのですが、僕、
やったことないんです(・・;)


たぶんやったことない人の方が多いと思いますよ(笑)

みなさんは沖縄に行く機会があれば色々挑戦して下さいね。