読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気に進化

心と体を元気に進化させる事を考えるブログ

今から使える!イライラを消し去る考え方

生活のハウツー

f:id:goux1588:20161205214309g:plain

ただいま炎上中

春日井物流サービスの運転手が後続車のクラクション
に激怒して、トラックを降りてクラクションを鳴らし
た車の窓ガラスを棒で叩くという事件が起きました。

 

この棒で叩かれた車の運転手が動画を撮影していて、
ツイッターに投稿した事で炎上しているようです。

 

車を運転するのって結構イライラする事が多いんです
よね。


こっちは急いでいるのに、前の車がのんびり走ってい
たり、強引に割り込まれたり、道を譲ったのにお礼も
ないなど・・・。


もちろん今回のようにクラクションを鳴らされたら
イライラ最大級になります。

 

車に限らず、他人の言動でイライラさせられる事って
ものすごく多いですね。

 

僕は「イライラさせる側」「イライラさせられる側」
とこのように分けています。


「イライラさせる側」にいた経験から得たもの


僕はもともと温厚で気が弱く、典型的な
「イライラさせられる側」です。


そんな僕でも、一時期「イライラさせる側」にいた事
があります。


それは以前働いていた会社の上司に、奴隷のように使
われていた時です。


ある弱みを握られてしまい、服従するしかない状態で
した。


この時の僕は人生で一番最悪な状態でした。
他人の幸せが憎たらしく思える、小学校以来ケンカし
た事ない僕が路上でケンカをうる、八つ当たり三昧。

 

一生このままなら死んだ方がましだと思い、当時の
上司に「やれるもんなら、やってみろ」という言葉を
投げつけて、どうにかそこから脱出する事に成功しま
した。

 

その時の経験はとても貴重なものになりました。
それは「自分のやっている物事がすべてうまくいって
ない状態」を体験した事です。


「イライラさせられる側」の最強の考え方


そして「イライラさせられる側」に戻ってきた僕です
が、間違いなく今の方が人生うまくいっています。

 

「イライラさせる側」は結局のところ、ほとんどが
八つ当たりの言動です。

 

ですから他人の言動にイライラさせられた時は、
「あの人は今、自分のやっている物事がうまくいって
ないんだな」と自分に言い聞かせてみて下さい。

 

多少のイライラなら簡単に消し去る事ができますよ。