読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気に進化

心と体を元気に進化させる事を考えるブログ

口内炎の治し方で即効性なら薬かバンドエイド!

f:id:goux1588:20170520225459g:plain

口の中がしみる、痛い、食べた物が当たると痛い
など、口内の悩みをお持ちの方はいませんか?


口の中が痛かったりしみたりする場合は、口内炎
の可能性があります。


炎症が悪化すると痛みが増してきますので、早め
に対処する必要があります。

 

口内炎について

 

口内炎は、歯茎や頬の内部など、口内やその周辺
の粘膜が炎症して起こる病気の総称を言います。


私たちは毎日食事をしたり呼吸をしたりしていま
すが、その度に口内には細菌やほこり、ウィルス
などが侵入しやすくなります。


これら外敵の侵入を防止しているのが、口腔内に
ある粘膜です。


この粘膜が細菌やほこり、ウィルスなどの外敵を
排除してくれますが、時には細菌などの侵入で
炎症を起こす場合もあります。


この時に粘膜が腫れて、痛んだりしみたりなどの
症状が出てくるのです。

 

即効性のある治し方

 

これら口内炎はそのままでも自然完治しますが、
即効性を感じられる治療法もあります。


即効性のある治し方としては、直接傷口に
抗炎症薬を塗る方法がおすすめです。

 

f:id:goux1588:20170520225534p:plain

 

ここでのポイントは直接傷口に薬を塗ることで、
この方法で広がった炎症を抑えることができます。


口内炎薬を塗る時は、ガーゼなどの使用
おすすめします。


ガーゼなどを使用して、薬をしっかりと染み込ま
せるようにしてください。


傷口に薬を塗る時、最も困るのが唾液や口の動き
ではないでしょうか。


唾液の量が多かったり、口の動きが多かったりす
ると、せっかくの薬がすぐに取れてしまうことが
あります。


経験したことがある方も多いかと思いますが、
そう言う時にガーゼなどがあると便利です。


薬をしっかり傷口に当てるには、ガーゼを小さく
切って薬を塗った場所に張ってください。


ガーゼをしっかり張ることで、口の動きや唾液の
流れを防止でき、早い段階での効果を期待できま
す。


しかし、ガーゼをあてがっている時は飲食ができ
ませんので、気をつけてください。


飲食をする時は一度ガーゼを外し、飲食が終わっ
た後に付け替えるようにすると良いでしょう。


その他の治し方としては、うがいもおすすめです。


うがいをする時は、アルコールや合成界面活性剤
を含んでいない洗口液を選んでください。


また噛んだりして痛みが出た時は、1日に
数回程度のうがいが効果的です。


また最近では口内炎に直接貼る
バンソーコー(バンドエイド)も出ています。


「口内炎パッチ」というのが市販で売っているの
で探してみて下さい。

f:id:goux1588:20170520225621j:plain

ただ口内炎パッチは貼りにくい場所や、しゃべり
ずらくなるといったデメリットがあるという事を
頭に入れておきましょう。


治し方は色々ありますが、即効性の面からは薬や
うがいなどがおすすめです。


痛みがあると食事もおいしくないし、イライラし
ますね。


即効で治して快適な生活を取り戻しましょう。