読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気に進化

心と体を元気に進化させる事を考えるブログ

小嶋真子の座右の銘は?おまけつき♪

f:id:goux1588:20170413212531j:plain

AKBには様々なメンバーがいますが、若手のホープ
として期待されているのが小嶋真子です。


テレビや雑誌などで活躍していますので、ご存知の
方も多いことでしょう。
小嶋真子は座右の銘も話題になっています。

 

小嶋真子について

 

AKBの選抜メンバーとしてもよく見かけるようにな
った小嶋真子、これからのAKBを担う若手メンバー
として期待されています。


小嶋真子は、生年月日は1997年5月30日生の20歳、

現在はAKB48チーム4のメンバーとして活躍してい

ます。


東京都の出身でAKSに所属しています。
血液型はO型、身長158cm、3人姉妹の次女で、姉と
は3歳年が離れています。


小学生時代、小嶋真子は人見知りで引っ込み思案の
性格だったようです。


今の小嶋真子を見るととてもイメージできない、と
いう人もいるでしょう。


また、キャッチフレーズがユニークです。
「チーム4の高校3年生の小嶋真子です。よろしくお
願いします」が、彼女のキャッチフレーズです。


ずいぶんと長い文書ですが、この中に小嶋真子の気
持ちがよく現れているのではないかと思います。


キャッチフレーズは他にもあり、それが「みーんな
笑顔にさせちゃうぞ!きらきら輝くスマイル番長
14期生1X歳、こじまここと小嶋真子です」です。


どうやら彼女は長いキャッチフレーズが好きなよう
ですね。


その他にも、様々な言葉をSNS上で発信しているよ
うです。

 

・小嶋真子の座右の銘


とても可愛い小嶋真子、彼女は座右の銘を持ってい
ます。


その言葉が、
やろうと思わなければ何も始まらない」です。

 

f:id:goux1588:20170413212617j:plain


お気に入りの言葉を書いた色紙を持ち、インタビュ
ーを受ける小嶋真子の姿をインターネット上で見る
ことができます。


「やろうと思わなければ何も始まらない」確かにそ
の通りだと思います。


何かを始めないと、そこから進展することはありま
せん。


AKBのメンバーになった今でも、小嶋真子はこの言
葉を信念にしているようです。


「やればできる。しかしやろうと思わなければ、
何も始まらない」できないからやらないと諦めるの
ではなく、まずはやってみることが大切です。


そしてそれでもしダメであったら、またその時に違
うやり方を考えれば良いのです。


小嶋真子にそのことを教えてくれた先生の教えを、
今も胸に刻んで頑張っています。


このように、しっかりした考えを持っています。


AKB48チーム4のメンバーとして活躍している
小嶋真子、「こじまこ」の愛称でメンバーから親し
まれています。


AKBの若手のホープとして、たくさんのファンから
期待されています。


「やろうと思わなければ何も始まらない」この言葉
を信じて、これからも頑張ってもらいたいです。

 

・おまけ

f:id:goux1588:20170413212725j:plain

こじはること小嶋陽菜の座右の銘は・・・「適当」
一見笑わせようとしているように見えますが、
小嶋陽菜は本気です。


AKBのメンバーは仲間でもありライバルです。
さらに総選挙で順位までつけられてしまう、想像
出来ないほどのストレスでしょう。


そんな中、小嶋陽菜はあえて「適当」という言葉
を座右の銘にしてAKBを走り抜けてきたのだと思
います。

 

 関連記事▼

小嶋陽菜の競馬予想が当たる?天皇賞春の予想結果 

松岡茉優の腹筋はなぜすごい事になっているのか? 

入山杏奈と川栄李奈がドラマ出演で飛躍していた 

倉持明日香の父親は元プロ野球選手の倉持明 

木崎ゆりあの座右の銘が深い 

岡田奈々の座右の銘がまじめすぎる 

 にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ

にほんブログ村