元気に進化

心と体を元気に進化させる事を考えるブログ

寝起きがだるい原因を知って明日から快適に!

スポンサードリンク

f:id:goux1588:20170521175910j:plain

朝起きると、体がだるいことはありませんか?


睡眠時間はしっかり取っているのに、なぜか
だるさを感じてしまうことは誰にでもあります。


寝起きに体のだるさを感じるのは、ある原因が考え
られます。

 

寝る前の行動を見直す

 

睡眠時間はしっかり取っているのに寝起きはいつも
体がだるい、そんな方はまず生活習慣を見直してみ
てください。


朝起きると体がとてもだるい要因としては、寝る前
と寝た後にその原因があります。


まず寝る前についてです。
毎日寝る前にやっていることが、寝起きのだるさに
繋がることがあります。


今まで習慣化していたことが、実は深い睡眠に支障
を与えていることがありますので、注意する必要が
あります。


そしてその一つが、パソコンやスマートフォンの
利用です。


寝る前に、パソコンやスマートフォンなどを使って
インターネットなどをしていませんか?


寝る直前までパソコンやスマートフォンを操作して
いると、睡眠の妨げになることがあります。


パソコンやスマートフォンの画面を見ていると、
脳が興奮した状態になりやすいのです。


そして、そのままの状態で寝てしまうと、脳が起き
た状態のままで疲れが残ってしまいます。


たとえ睡眠時間が長くても、朝起きた時に疲れを感
じてしまうことに繋がります。


いくら睡眠時間が長くても質の良い睡眠でなければ
疲れが取れませんので、寝る直前のインターネット
などはできるだけ避けるようにしましょう

 

寝た後の行動を見直す

 

次に、寝ている最中に体がだるくなる原因です。
寝ている時は自分では分かりませんので、家族から
見てもらうと良いでしょう。


この寝ている時の行動の一つが、いびきになります。
皆さんは、寝ている時にいびきをかいていませんか?


人はいびきをかくと呼吸が妨げられてしまい、脳に
届けられる血液の酸素量が不足してしまいます。


そのような状態が続いてしまうと、体全体に行き
渡る酸素の量が減り、体にまだ疲れが残ったままの
状態で起きてしまいます。


睡眠中にする呼吸は疲れを回復させるため、とても
重要なものです。


いびきの状態にもよりますが、普段からいびきをか
く人は注意しておきましょう。


家族から指摘してもらい、いびきの頻度が多い時は
枕を変えたり高さ調節したりするなど、工夫をして
みると良いでしょう。


このように工夫をすることで、疲れを感じなくなり
ます。


寝起きに体がだるいと感じる人は、まずその原因を
特定する必要があります。


体がだるい原因としては、寝る前と寝た後の行動に
あるのです。


それぞれ思い当たることはないか、今一度振り返っ
てみてください。


これまでの悪い生活を改善することで、だるさを
解消できますので試してみると良いでしょう。

 

関連記事▼

寝起きにめまいや吐き気が起こる原因