読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気に進化

心と体を元気に進化させる事を考えるブログ

レアアース戦略は中国の誤算

社会・政治

レアアース規制戦略で中国が大赤字

 

中国はレアアースが売れ残ってしまい、安売りする事に
・・・。


中国レアアース規制戦略が失敗した当時を状況を振り返
ってみた。


かつての中東戦争当時、産油国が一斉に資源戦略を取り
オイルショックが起きました。
その後資源価格が上昇し中国も参戦!

 

中国はレアアースの輸出規制を行って主導権を握る戦略

を実行したが見事に裏目に出てしまいました。


その前にレアアースやレアメタルとは何か簡単におさら
いしてみましょう。

f:id:goux1588:20170209213113p:plain

 

レアアースやレアメタルとは?

 

レアアースレアメタルとは中国や南アフリカ共和国で取
れる、地下資源の事です。


日本は高度成長期からそれらの国と友好関係を築きなが
らもその地下資源を大量に輸入して、航空機やコンピュ
ーターの部品に利用して利益を上げました。

 

レアアースは、

希土類元素でスカンジウム、イットリウム、ランタノイ

ド系元素。


永久磁石に欠かせない「ネオジム」「ジスプロシウム」
、強力な固体レーザーやカラーテレビの蛍光体に使用さ
れる「イットリウム」などを言います。

 

レアメタルは、
金属(鉄や銅、亜鉛、鉛、アルミニウムなど)や、貴金
属(金、銀、プラチナやパラジウムなど)以外の金属で
、流通・使用量が少ない非鉄金属。
電池やバッテリーなどに多く使われていますね。

 

先進国でこれらから燃料電池車を作りますが、レアアー
スをふんだんに使う予定だそうです。


それを計算して、中国では自国で消費すると言う戦略で
輸出に制限をかけ始めたのが裏目に。


日本や欧米各国の対抗手段をとり、代わりになる原材料
を研究して開発する事に成功しました。


結果的により安くて、安全に手に入るモノを使うことが
可能になったんです。

f:id:goux1588:20170209213129j:plain

 

中国は売れないレアアースやレアメタルを腐らすことに
なり、今さら買って下さいとも言えるも訳ありません。

代替品なんてすぐにできないだろうという考えでした。


もともとレアアースってその生産コストが問題になって
いて、上昇したり政治的な操作の危険性から別のモノに
替える計画は以前からあったようです。


というわけで、せっかく掘り出したレアアースをそのま
まに腐らす訳にもいかないので、コストだけでも回収し
ようと安売りを行うという中国の誤算と言う結果になり

ました。

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ
にほんブログ村

おススメ記事▼

辺野古移設工事が着工! 

スキミング防止と携帯決済の成り済ましの手口を知る 

【SMAP解散の真相最新情報】週刊文春が一連の騒動を暴露! 

粉末アルコール飲料は日本のパクリだった件 

ディズニーランドで混雑せずにアトラクションを楽しむ方法