元気に進化

心と体を元気に進化させる事を考えるブログ

幽霊物件の見分け方

スポンサードリンク

f:id:goux1588:20170531211811p:plain

部屋を借りるなら、できるだけ安いところが良い、
という人も多いはずです。


不動産情報誌などを見ると確かに安い部屋はあり
ますが、あまり安すぎるものは注意する必要があ
ります。


もしかしたら幽霊物件かもしれませんので、霊魂
を信じる人はしっかり見分けましょう。

 

幽霊物件とは?

 

不動産会社では様々な部屋を紹介していますが、
その中には高いもの安いものなど、様々な物件が
あります。


そしてあまりに安すぎるものの中には、幽霊物件
が存在する可能性もあるでしょう。


これは、今までに人の死に関係した事件や事故が
起きた部屋で、霊が現れるような物件のことを言
います。


病院や葬儀屋で勤務していている方は霊的なもの
に慣れている場合があり、承知の上で幽霊物件に
住む方もいるようです。


しかしほとんどの人がそのような部屋には住みた
くないと思います。


そういう部屋を回避するには、見分け方を身につ
けておかなければなりません。

 

幽霊物件の見分け方①「検索サイト」

 

不動産会社、また不動産情報誌では様々な
賃貸住宅を紹介していますので、その中から自分
に合った部屋を見つけることが大切です。


しかし中には幽霊物件など、問題のある建物もあ
りますので注意しましょう。


部屋の見分け方ですが、まずは検索サイトを利用
する方法です。


こちらは自力で見つける方法になりますが、問題
のある部屋は公にできないということもあり、
少し難しい面もあります。


しかしインターネット上には、そのような問題の
ある部屋を特集した専門サイトもありますので、
しっかり調べれば見つかる可能性もあるでしょう。


専門サイトが見つかったら、気になる建物が該当
するのかどうか確かめてみましょう。

 

幽霊物件の見分け方②「不動産会社や口コミ」

 

次に、不動産会社を経由して見つける方法です。
不動産会社では多くの賃貸住宅を取り扱っており、
問題のある部屋も把握しています。


それら過去に事件や事故があった部屋は、基本的
に機密事項になっています。


しかし、真剣に部屋を探している人には提示して
くれるところもありますので、問い合わせてみる
と良いでしょう。


そして不動産会社以外にも、近所の人たちや
インターネット上の口コミなども参考になります。


近所の人であれば過去に起こったことを把握して
いるはずですので、一度聞いてみてください。


その他、ネット上の口コミにもたくさんの
書き込みがありますので、参考にしてみましょう。

 

まとめ

 

部屋を借りる時、問題になりやすいのが幽霊物件
です。


過去に事件や事故が起き、それで賃貸料金が安く
なっている場合もあります。


仮に部屋を借りてから幽霊に遭遇したら、
住み続けることは難しいでしょう。


部屋を選ぶ時は見分け方をしっかりマスターし、
優良物件を見つけてください。